2018.06.28

イメージの共有を大切に

こんにちは。宮城野ショールームの齋藤洋平です。

皆さんはリノベーションを考えた時にどのような空間になるのだろうと不安になりませんか?

特にリノベーションの場合、間取り変更をするケースが多いので住まわれる方には余計に想像がつかないことがほとんどかと思います。

使う素材・色・大きさ・配置によってもその空間は大きく印象が変わるものです。せっかく高いお金を払ったのに工事が終わってから「こんなはずじゃなかった…」「やらなければよかった…」などと後悔はしたくありませんよね!

そこで大切になるがイメージの共有です。言葉やカタログだけの説明は十分とは言えない為、同時に視覚的にイメージを共有することがポイントです。そもそも車や建売住宅のように形のあるものに価格を付けているものではないので、当たり前と言えば当たり前なのですが「こんなはずじゃなかった…」「やらなければよかった…」を回避するにはこの確認・共有が必ず必要になりますので、リノベーションをお考えの方はぜひ参考にしてみてください!

最近ではVR(バーチャルリアリティー)といった仮想空間を立体的に共有することも可能です。7/14(土)・15(日)・16(月)の3日間で体験見学会を開催致しますので迷われた際にはぜひご相談ください!!

http://365renovation.com/event/vr-kengakukai

リノベーションアドバイザー 齋藤 洋平

リノベーションのノウハウ本を無料ダウンロード

メールマガジン登録

中古マンション×リノベーション基礎情報が届く!成功に近づくリノベーションのメールマガジン配信申請はこちらから

名前

メールアドレス