リノベーション事例Renovation Case

#27

シンプルのつくり方

仙台市太白区 S様
住居者構成:家族
Taste / SIMPLE

つきつめたシンプルな暮らしを愛猫と一緒に。
今回、もともと住んでいたマンションをリノベーションすることに決めたS様。今までの内装がしっくりこず、ずっと気に入っていなかったデザインを思い切って一新することにしたそうです。
テーマは【SIMPLE LDK】。その空間にあるものひとつひとつがインテリアとして際立つ、ホワイトカラーの一室が仕上がりました。

『せっかくの住まいだからこそ』

マンションはアパートとは違って、マイホームだからこその『自由度の高さ』が魅力のひとつです。
もともとマンションに住まわれていたS様。以前の内装が気に入らず、どこかのタイミングで自分好みの住まいにしたいと考えていたそうです。そこで、昨年増税の前にリノベーションを決意。テーマは、木目などを一切使わない【SIMPLE LDK】でした。

『テーマに沿って徹底された素材選び』

S様のご要望で、扉や床には木目の入った素材をできるだけ使用しないようなデザインを考えたという担当者。白・黒・グレーの3色を適材適所に取り入れることで、空間全体がうまくまとまりました。
「SIMPLE」は簡単そうで、実はとても奥の深いテイスト。色味を抑えすぎてしまうと殺風景と感じてしまうし、かといっていろいろな色を合わせるのは本来からかけ離れてしまいます。
S様の住まいでは、占める面積の広い壁や天井に白を、床にはライトグレーを、さらに光沢のある黒を少し取り入れることにより、シンプルかつ高級感のある空間になりました。

  • 愛猫にも配慮した住まいが完成。

  • 収納棚も色味を統一することで、アイテムが映える場所に。

『空間にはひとつ、アクセントを』

ホワイトカラーで統一されたS様の住まいですが、対面キッチンのカップボードにはブラックカラーを採用したそう。目立つ場所ではありませんが、全体をキリッと引き締めてくれる良い効果があります。さらに、ダイニングの照明にも黒のライティングレールを取り付けたことで、スタイリッシュな印象を与える空間になりました。

  • 対面キッチンは外の景色やテレビを見ながら作業ができるというメリットも。

  • キッチンはスッキリ白と黒でまとめて。収納も十分。

『ポイントは“オリジナル”というところ。』

今回いちばん力を入れたという造作の扉。鏡を張った扉のその奥にはなんとクローゼットがあります。
鏡部分にはアルミミラーを採用しているので、とても軽く開閉も自由自在。クローゼットから服を出し、着替えて、最後に鏡で姿をチェック。毎日の支度も効率よくできますね。
すぐ隣にはシンプルなデスクを置いてフリースペースに。仕事をしたり、趣味を楽しんだりできる場所です。
海外ドラマに出てきそうな空間の一コマは、実は使い勝手バツグンのフリースペースになっているのでした。

  • 自由な使い方ができるフリースペース。鏡張りの扉もインテリアのひとつに。

  • ロールカーテンで簡単に仕切りをつけられる工夫も、空間をスッキリと魅せるポイント。

My Favoriteお気に入り

  • キッチンに隣接してダイニングスペースを設置。

  • 広々と使えるフリーデスクは趣味や仕事にぴったり。

  • “見せる収納”はしまい方ひとつでインテリアにも。

Floor Plan間取り図

この事例をもとにリノベの相談

場所:仙台リノベスタジオ

相談予約する

Other Works他のデザイン事例

仙台でリノベーションするなら

仙台でリノベーションをお考えの際は365リノベにお問い合わせください。不動産の提案から定額リノベーション、インテリア提案までトータルでご提供いたします。

仙台のリノベーションなら365リノベ
リノベーション進行中
リノベーション相談予約
相談予約受付中!
リノベーションや不動産のこと相談してみませんか?今なら相談予約でQUOカード3000円分プレゼント!

中古マンション×リノベーションについて相談しよう!!

相談予約はこちら

中古マンション×リノベーションについて相談しよう!

相談予約はこちら
×
仙台のイベント情報:【7月毎週土日開催】モデルルーム貸切見学会
×