【最新版】中古マンションをリノベーションするなら!必ず読みたいリノベ攻略

中古マンションリノベーション

リノベーションが流行りだし、”家を持ちたい”という方にいろんな選択肢が増えてきました。今までは家を持ちたいと思った時には、土地を購入し新築するケースや、マンションを購入するというケースが大半でした。ただ主流であるこの二つには費用面やカスタマイズが自由にしづらいなどデメリットも多くあります。

今回は365リノベのリノベーションに関する知識の総集編として、「中古マンション×リノベーション」をテーマに、中古マンションリノベーションの事例や費用、実際にリノベーションを行う上での注意点やオススメのセミナー・モデルルームなど、知っておきたい中古マンションリノベーションの知識を解説していきます!

【目次】

事例を元にリノベーションの魅力を解説!

まずはリノベーションのイメージがつかない方のために、中古マンションをはじめとする実際のリノベーション事例をベースに「リノベーションの魅力」を紹介します!

1.自分のこだわり・好みに合わせて住まいを変えられる

中古マンションリノベーション事例

リノベーションの魅力の一つは自分好みに「住まいを変えられる」ことです。リノベーションはリフォームとは異なり、リノベーションを希望するご家族の家に対するイメージや願いを形にすることです。

上の画像は「あたたかさ」「シンプルさ」をテーマに実際にマンションリノベーションをした福島県郡山市の3人家族Tさんのリノベーション事例です。

 

事例1:どんなスタイルにもぴったりな、温かさと共にくらすシンプルハウス

 

2.住む人の使いやすさを考えたい家づくりができる

二つ目の魅力は住みやすさを考えた家づくりができる点です。リノベーションは生活スタイルの移り変わりに合わせて住まいの形を変えることができます。例えば家を購入して数十年が経ち、「親夫婦と同居することになった」「子供部屋が不要になった」など、家庭環境の変化に合わせて住まいを変えられることがメリットです。

中古マンションを購入してリノベーションをしたい場合は、元の物件の生かせる部分を生かしつつ自分たちの生活にあった家を作ることができます。

 

3.インテリアを数十倍楽しめる

男前インテリアリノベーション事例

リノベーションの華やかな魅力はなんといっても、自分好みのインテリアではないでしょうか?

こちらの事例は福島県郡山市のSさんのリノベーション事例です。この住まいのテーマは「男前インテリア」です。男前インテリアは家具一つ一つの渋い雰囲気、ダンディーな雰囲気を出すことも重要ですが、家具にこだわるだけではこの雰囲気を演出することはできません。

落ち着いた色の床や備え付けの家具、壁など、トータルで雰囲気を作ることが重要になります。リノベーションはそんなケースにぴったりの方法です。
事例2:コンクリートむき出しの天井!リノベならではの男前インテリア

(コンクリートの天井とアイアンの照明が素敵な画像も見ることができます。)

4.インテリアデザイナーのサポートを受けてインテリアを考えられる

自分だけのイメージでは家全体の雰囲気まで考えられない、いくつか要望はあるけど具体的にどうしたらいいかわからない。そんな方はインテリアデザイナーさんに相談してみましょう。住まい全体を自分好みにできるような提案を受けられるのも魅力の一つです。

 

5.実際の物件を見て、家づくりができる

こちらは「中古マンション×リノベーション」のメリットです。中古マンションを購入してリノベーションを行う際には既にある物件を見てリノベーションプランを作成するため、新築に比べ部屋の完成イメージや住まいの周辺環境などをリアルに知ることができます。

 

中古マンションリノベーションがオススメなのはこんな人!

中古マンションリノベーションのメリット

1.インテリアに徹底的にこだわりたい人

インテリアに徹底的にこだわりたい人は、家具だけではなく壁や床や天井、そして全体の雰囲気のバランスまで一度に変更できるのでリノベーションがオススメです。

2.予算は少ないけど、自分好みの家づくりをやりたい

新築で自分好みの注文住宅を建てることは費用がかかりますよね、中古マンションを購入してリノベーションを行う場合には、安く物件を購入しそこにリノベーションを施すため、トータルの金額も新築より安く自分好みの家を手に入れることができます。

3.赤ちゃんが生まれたので、将来の子供部屋を作りたい

子どもが生まれたので子ども専用の部屋を作りたい方にもリノベーションはオススメです。既にある部屋を子供が安全に楽しめるような部屋に作りかえることできます。

4.2世帯でも住みやすい家を作りたい

リノベーションでは二世帯住宅を作ることもできます。元々が1世帯住宅向けのレイアウトでも間取りを工夫し、二世帯で暮らしやすいような部屋に変更することが可能です。

5.たくさんの物件から選びたい

中古マンションリノベーションは中古マンションを購入してリノベーション行うため、新築では新しい土地がなかなか出ないような人気の立地でも、中古マンションなら空きが出ることも多く、新築するよりも多くの場所から住まいの場所を決めることができます。

 

中古マンションリノベーションの購入・施工にかかる費用

中古マンションリノベーションの費用

1.リノベーションにかかる基本的な施工費用

中古マンションリノベーションにかかる費用は、フルリノベーション(一度柱や土台など、構造のみのスケルトンの状態に戻してから作り直す一番大掛かりなリノベーション手法)の場合だと、戸建で48~55万円/坪、マンションで11~15万円/㎡が目安になります。

しかしあくまでもこれは平均的な金額で、元々の住宅の使える部分を残す場合や、一部分のみリノベーションを施す場合には、全体に手を掛けなくてもいい場合があり費用を抑えることができます。他にも住設機器や使用する建材などでもグレードによって金額が上下することがあります。

2.中古マンション購入費用

中古マンションリノベーションの場合は、上記の基本的な施工費用の他に中古マンションの購入費用もかかります。そのためローンでの支払いも視野に検討することも大切になってきます。この際、物件費用とリノベーション費用を合算してローンを組めるプランなどもありますので、リノベーションプランに合わせた資金計画も同時に進めていきましょう。

3.仲介手数料・借入手数料

中古マンションを購入する場合には、物件購入に際する仲介手数料や借入手数料、収入印紙代などが発生します。

4.引っ越し費用

元の家から新居への引っ越し費用が発生します。

5.インテリア

部屋を綺麗にしたら家具家電も新しくしたい!と思うもの。家具家電を一新するのであれば、その分の費用も合わせて考えておきましょう。せっかくリノベーションをして理想の家を完成させても、以前から使っていた家具を入れた途端に「あれ、なんかイメージと違う…」なんてことになりかねません。残しておきたいお気に入りの家具があれば、イメージに合わせてもらえるようリノベーション会社に相談してみましょう。

 

リノベーション費用は減らせます。

中古マンションリノベーションだからこそ減らせる費用

中古マンションを購入してリノベーションするからこそ減らすことができる費用もあります。その一つはリノベーション期間中の滞在場所を借りる費用です。通常現在住んでいる住まいのリノベーションを行う場合には、リノベーション施工期間中に別の場所で暮らすというケースが多くあります。

しかし、中古マンションリノベーションの場合は、物件を購入し、引渡しが行われ、リノベーションが終了するというこの工程を経た段階で引っ越しを行えばいいため、一時的な滞在場所を確保する費用が発生しません。

意外と見逃せないお得なポイントになっています。

 

 

365リノベの中古マンションリノベーション

365リノベは中古マンションリノベーションの費用の不安を減らしたリノベーションの新しい形を提供しています。

365リノベは定額プランで、平米数に準じた3つの価格帯で構成されているため、資金計画を簡単にしています。また本来、建築コストとは別途になってしまう家具も自由に選べる60万円分が含まれているプランを提供しています。

いまリノベーションを検討している方は、お気軽にご相談ください!

365リノベとは

 

 

リノベーションの情報収集方法4選

リノベーションをする前に大切なことは、自分の住まいのイメージを固めることや資金計画を作ることです。ここではリノベーションに関する情報収集を効率的に行うための方法を4つ紹介します!

 

1.リノベーション事例を見る(雑誌・メディア)

refopedia

まずは自分の住まいのイメージを膨らませましょう!住まい誌やインテリア雑誌、住まいに関するメディアには、リノベーションはもちろんおしゃれな部屋の紹介が多数あります。ここで自分の好きなスタイルを見つけることや、リノベーションのイメージを持っている人はどのような費用感でリノベーションができるのかを知ることができます。

(画像は弊社の運営するリフォームメディア「リフォペディア」)

2.企業が提供している実際のリノベーションカタログなどを手に入れる

リノベーション会社で先進的な企業では、ウェブサイトなどでカタログや資料をダウンロード・請求できる企業があります。企業が配信している資料では、雑誌やメディアの情報よりも詳細でリアルな金額やBefore&Afterなどを見ることもでき、その会社がどのようなリノベーションを実施できるのかを知ることができるといったメリットがあります。

 

→ 365リノベのリノベーションカタログを無料で請求

 

3.実際にモデルルームやショールームを見に行く

ある程度リノベーションに関する知識がついてきたら、実際のモデルルームやショールームを見に行きましょう!

モデルルームとは、実際にリノベーションを施した実際のお家のことです。その会社が実際にどのようなリノベーションを行っているのかを知ることができ、実際に見学中にリノベーションのプロに相談をすることもできます。

ショールームとは、その会社のリノベーションの事例を見ることができたり、キッチンやお風呂など様々な住宅設備の展示があったり、どんな家具を選ぶことができるのか実際に家具を手にとって見たりと、リノベーションをしたい人が知りたい情報を集めた店舗のことです。こちらももちろん見学中にリノベーションのプロに相談することができます。

 

4.無料でプロに相談

いますぐにでもリノベーションがしたい、調べてもよくわからないからプロに相談してみたいといった方はリノベーション会社に実際に相談してみるのはいかがですか?メールで相談も可能ですし、実際に店舗に行って相談をすることもできます。

自分のイメージにあったリノベーションをやりたい場合にどれくらい費用がかかるのか?どんな提案をしてくれるのか?など、具体的な話を聞きたい場合には、案外プロに相談してしまうのが早かったりするかもしれませんね。

 

 

中古マンションリノベーション物件を手に入れるまでの8つの流れ

中古マンションリノベーションの流れ

中古マンションリノベーションを進めていくための流れをまとめました。ポイントになるのは、事前の情報収集を十分に済ませ、リノベーション会社に伝えることです。

物件購入やリノベーションは通常の買い物に比べ高額な買い物のです。そのため、リノベーション会社の担当者さんとのイメージを合わせ、いい提案を受けることが大切になります。

中古マンションリノベーションの流れ

  • 1.リノベーションのイメージや実現したいことや条件を洗い出す
  • 2.リノベーションにかける予算を決める
  • 3.自分の要望やイメージに優先順位をつける
  • 4.居住希望地域のリノベーション会社に相談する
  • 5.中古マンション選び・決定
  • 6.購入申し込み・ローン決定・審査
  • 7.物件引渡しと同時に登記手続き
  • 8.リノベーション施工工事開始

 

 

リノベーションをする前に知っておきたい注意点4点

中古マンションをリノベーションする上での注意点

1.新しい状態になるのは自分の部屋だけ

中古マンションをリノベーションして住むということは、自分の部屋は綺麗な状態になりますが、周りの部屋は古い状態のままです。これによって共用部分は老朽化が目立ったり、耐震設備が古かったり、他の部屋の音漏れを感じたりと中古マンションならではの古さを感じてしまうこともあります。

事前に入念なチェックをしておけばこのようなことは避けられるため、忘れずに確認をしましょう。

2.予想より高くなりがちな工事費用

中古マンションをリノベーションする場合、普通のリノベーション会社では実際の物件を見て見積もりを出すため、予想より工事費用より高くなりがちです。その原因は元々は想定されていなかった、古くなってしまっている設備を最新のものに変えるだとか、老朽化している箇所を修理するなど、各中古マンションに依存する部分の費用が加わることが多いからです。

3.中古マンションを購入してもすぐには住めない

中古マンションリノベーションでは、購入手続きが進み、物件が引き渡された段階でリノベーション工事を開始します。そのため、実際に新居に住むことができるのはリノベーション工事が終了してからになります。うっかり、元々の家を解約したり、売り払わないように気をつけましょう。

4.購入するマンションの管理組合の規約

マンションによっては管理組合の規約によって、自分の希望するリノベーションを完全には再現できない場合があります。そのマンションでどんな制約条件があるのかを確認した上でマンション購入をしましょう。

 

365リノベのリノベーション事例3選

ここからは365リノベが過去に行ってきたリノベーションの事例をご紹介します。

365リノベは中古マンション×リノベーションを定額で実施できる株式会社オノヤが運用するリノベーションサービスです。

ご紹介する住まいはどれも宮城県・福島県のお家ばかりですが、リノベーションの雰囲気を知るにはいい事例ばかりです。自分の好きなスタイルを見つけて見てください。

 

事例1:家で過ごす時間が好きになる!カフェスタイルリノベーション in 仙台

カフェスタイルのリノベーション事例

こちらのリノベーション物件は宮城県仙台市にお住まいのご家族のお家です。

カフェをテーマに白を基調としたシンプルなデザインになっています。“休日、家で過ごす時間が好きになる”を意識して作られています。

カフェスタイルリノベーション事例

キッチン周りも白で統一され、壁は流行りのサブウェイタイルになっています。小物ひとつひとつが映えるデザインです。

洋風のおしゃれな料理を作りたくなってきますね。

 

リビングのカフェリノベーション事例

リビングも優しい色合いで木目を感じられるテーブルを中心に、デザインの違うチェアが並ベています。

なかなか自分1人では、このチェアの組み合わせは難しいかもしれませんが、プロデザイナーに任せればこのとおり。

 

中古マンションリノベーション

こちらはコンセントと洗面台。部屋をこだわる上で気になるのが、配管や配線で生活感が出てしまうことです。もちろんここではインテリアの雰囲気に合うように可愛らしいデザインの配管・配線を選んでいますね。

 

事例2:シャビ―なインテリアがアクセント!フレンチ感たっぷりリノベーション in 仙台

シャビーインテリアのリノベーション事例

こちらのリノベーション物件も宮城県仙台市にお住まいのご家族のお家です。

パステルカラーを基調にシャビーなインテリアがポイントのリノベーション事例です。こんな住まいに一度は憧れたことがある女性も多いのではないでしょうか?

パステルカラーのインテリア

こちらは部屋の中でも特にアクセントになっているソファ・テーブルです。

淡いブルーの色合いが素敵で、友達を招待したくなるような雰囲気です!

シャビーインテリアのリノベーション事例

こちらは左がキッチン、右が浴室のリノベーション後の様子です。

キッチンは部屋のテイストを変えることなく、機能的なキッチンスペースを広く確保しています。

また浴室は室内が淡いブルーを基調としているのに対して、淡いピンクと別のアクセントで飽きのこないデザインとなっています。

事例3:コンクリートむき出しの天井!男前インテリアリノベーション in 郡山

男前インテリアのリノベーション事例

こちらは文中でも紹介した福島県郡山市にお住まいのご家族のリノベーション事例です。

ここ数年人気な男前インテリアを再現している空間です。

男前リノベーション事例

メインフロアは天井のむき出しコンクリートと照明の組み合わせ、そして並ぶインテリアからも男前インテリアらしい雰囲気を感じられます。

男前インテリア

左は洗面室の写真。右はリビングのインテリアです。

まとめ

いかかでしたか?中古マンションリノベーションで知りたいことは見つかったでしょうか?中古マンションリノベーションは新築住宅やマンション購入より、価格が抑えられるだけではなく、まるで雑誌から出てきたかのような素敵な住まいを手に入れることができます。

365リノベでは仙台を中心にリノベーションのご相談を受けることも可能ですので、もしもリノベーションをご検討中の方はお気軽にご連絡くだされば、リノベーションのプロに質問ができます。

この記事で少しでもリノベーションに興味を持ってもらい、リノベーションを好きになってもらえたら嬉しいと思います。

もっと365リノベを知りたい方,仙台でリノベーションを考えている方はトップページからご覧ください。

仙台のリノベーションは365リノベ

 

 

 

関連記事

 
リノベーション進行中
仙台市のモデルルームをみる
モデルルーム見学予約随時受付中!
宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡

シンプルテイストのモデルルーム「HEYの家」!

モデルルームの詳細はこちら

シンプルテイスト「HAYの家」!

モデルルームの詳細はこちら