年収300万円の私が中古物件×リノベーションしてみた【連載①】

こんにちは。

突然ですが、わたくし佐藤、38歳独身女性、中古マンションを買ってリノベーションをして、素敵な暮らしを手に入れました。

まさか自分が家を持つなんて、住み始めた今でもびっくりしています。人生においてそうそうないこの経験が、これから中古マンションを買ってリノベーションしようと考えている方にとって少しでも参考になればと思い、わたしの体験を計6回にわたり本音で語り尽くそうと思います。

ところで、わたしは今住宅関係の仕事をしています。今回の中古マンション購入とリノベーションも、信頼している自社にお願いしました。「自分の会社だからスムーズにいくだろう!」こうポジティブに考えていましたが、実は一筋縄ではいかなかったのです(!)

これまでの家に対する“私”の考え

あなたにとって「家」はどんなものでどんな役割ですか?

わたしにとって「家」は“自分を取り戻すところ”であり、“なりたい自分をつくる場所”だと思っています。

40代も近くなるとそりゃ自分の気持ちだけで生きていくのは難しいことです。外で気を張っている分、家に帰って自分の好きなものに囲まれていると「わたしはこんなものが好きだったな」と自分を取り戻すことができますし、「こんな暮らしがしたい」と思うことを暮らしの中にひとつずつ取り入れることで、なりたい自分に近づくこともできます。

わたしは住宅の会社に勤めていますが、建物(ハコ)自体にはさほど興味がなく、それよりハコでどう暮らすかが自分にとっては重要だと考えていました。なので、中古マンションリノベーションをするまでは、アパートでの生活。好きな家具や小物を購入して、飾り、一人暮らしをそこそこ楽しんでいました。そんな生活に満足していたのです。

住まいへの考え方が変わった“きっかけ”

そんな中、仕事で中古マンションの購入~リノベーション~インテリア提案までまとめて行う「365リノベ」に携わったことでわたしの「家に対する考え」が大きく変わりました。

「365リノベ」が目指す住まいは、住まう方の好みに合わせたデザイン、家事のしやすい動線、光や灯りの設計、風の通り道などが考え尽くされた、そこに住まう方にとって最良な暮らしができる場所でした。

この考えをプロジェクトを通して、住まいに対する考え方をリアルに実感することができ、今まで気にしなかったアパートのハコ自体に不満がでてきたのです。古臭い内装、部屋によって異なる床の素材や色、使い勝手の悪いキッチン、窮屈でくつろげない浴槽…そんなところで「自分の理想の暮らしができるのかな?」と思いはじめました。

ハコが重要と気づいた“モデルルーム”

そんな中、「365リノベ」が手掛けたはじめての中古マンションリノベーションのモデルルームがオープンしました。プロジェクトメンバーのわたしは、どんな仕上がりになるかある程度想像できていたものの、実際に出来上がった空間に入ったときの感動は今でも忘れられません。モデルルームで暮らしを体感することによって「こんな暮らしがしたい!」と思いました。中古マンションリノベーションは「理想の暮らし」を実現できる家だと実感したのです。

そして、ハコが暮らしを作る上でもっともベースにあるものだとようやく気付いたのです。「いつか」こんな家に暮らしたいという思いが熱を帯びてきました。

しかし、実際に家を買うことを考えると頭によぎるのが、様々な不安。わたしがほんとにマンション買っていいの?もしかしたら結婚するかもしれないし…でもいまさら実家に戻るのも想像できないし…なんて考えが頭の中をぐるぐるしていました。

「いつか」を「いま」に変わった“年齢の壁”

もちろんプロジェクトメンバーなので、中古マンションを買ってリノベーションをしても、支払いがアパートの家賃並みで済むことは知っていました。なので理想の暮らしができるなら、「いつか中古マンションのリノベーションするのもアリかも?」と考え始めました。

そこで試しにファイナンシャルプランやローンに詳しい不動産スタッフに資金計画をお願いしてみることに。そこで思っていなかった質問が…!

 

「佐藤さん…いまおいくつでしたっけ?定年まであと何年ですか…?」

 

と。

そうです、月々の支払いを考えると住宅ローンは通常35年…。その当時、37歳のわたしとって35年後は72歳。完全に定年過ぎてます…。

こりゃ、もしかすると「いつか」がやってこないではないか?いつかのために、「いま」買わなくちゃいけないのではないか?と現実を目の当たりにしたのでした。

物件購入を考え始めた“瞬間”

とはいえ、やっぱりでてくる捨てきれない“もしかしたら結婚するかもしれない”問題。

しかし、よくよく考えると、アテのない遠い妄想を待つより「自分がしたい暮らしを早く実現する方が自分自身を幸せにできるんじゃないか?」と気づいたのです。色々と考えたあげく、わたしはついに物件探しを始めることにしました。

マイホーム購入決定?

「え?ホントに買うの?いいの?」と思った方、実は、この時点ではまだ100%買うと決めたわけではありませんでした。次回は、中古マンション探しをした中で、わたしが感じたあれこれを紹介します。12月17日公開!お楽しみに!


関連記事

 
リノベーション進行中
仙台市のモデルルームをみる
シンプルモデルルームが仙台にOPEN!
宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡

モデルルームでリノベーションを体感!!

モデルルームの詳細はこちら

モデルルームでリノベーションを体感!!

モデルルームの詳細はこちら