2020.02.25

マンション工事

こんにちは!オノヤリフォームショールームの遊佐です。

2月ですが、3月中旬のような気温があり、今年はあまり雪が降らなかったですね。趣味のスノーボードも今年は行けずにシーズンが終わってしまいそうです。

 

さて、前回はマンションの解体工事の部分を簡単にご紹介しました。

今回は設備配管や大工床組までご紹介します!

解体が終了すると、写真のようにヘッダーと言われる場所を基準に給水・給湯管を必要な部屋の位置まで運んでいきます。部屋の間仕切はまだできていないので、この段階では運ぶだけになります。

このように配管が終わると、いよいよ床を組んでいきます。

 

これは置床と言われる施工方法です。その他にも直貼り等もございますが、お住まいのマンションに合わせて施工方法はご提案します!

リフォームでは分からないことがたくさんあると思います。お気軽にご相談下さい。

リノベーションのノウハウ本を無料ダウンロード

メールマガジン登録

中古マンション×リノベーション基礎情報が届く!成功に近づくリノベーションのメールマガジン配信申請はこちらから

名前

メールアドレス