2019.06.20

造作収納

こんにちは、宮城野ショールームの遠藤です。

先日仙台市内のリノベーション現場で作った造作収納を紹介します。

今回は対面キッチンのリビング側収納として作成しました。

施工中の写真です。扉の中は可動タイプの棚になっています。

向かって右側の棚板は、パイプスペースの出っ張りに合わせてL型になっています。

コンセントも設置しており、コピー機のケーブルを通して差し込めるように仕切りに穴を開けています。

既製品の家具ではなかなか出来ない、ぴったりサイズや棚板の枚数、形、お色等、お客様それぞれのご希望を適えられるのが造作収納の魅力なので、とってもおすすめです!

リノベーションのノウハウ本を無料ダウンロード

メールマガジン登録

中古マンション×リノベーション基礎情報が届く!成功に近づくリノベーションのメールマガジン配信申請はこちらから

名前

メールアドレス