2017.10.24

くらしの数だけあかりがある

リノベーションを考え始めたときに、皆さんは何を重要視されますか。

 

「素敵なアクセントを壁に入れたい!」

「好きなものを飾れる棚がほしいなぁ…」

「みんなで使う家具選びも大切だよね。」

 

いろいろ思い浮かぶと思います。

でも、どれだけ素敵な空間を作っても、そこに「光」がないと生活はできません。

 

住宅の中で「あかり」や「光」を考えるときに、照明はなくてはならないものです。

しかもそれは組み合わせ次第で、無数の空間を演出してくれるのです。

これらは仙台泉SRを異なる照明で照らしたときの写真です。

違いは一目瞭然かと思います。

 

勉強をするときは初めの照明が、

リラックスしたいときは後の照明の方がいいかもしれません。

 

飾るものや家での過ごし方によって、照らし方は変わってきます。

リノベーションを何倍も素敵にするために、ぜひ一度、

くらし方について考えてみてはいかかがでしょうか。

 

リノベーションアドバイザー 三浦智仁

リノベーションのノウハウ本を無料ダウンロード

メールマガジン登録

中古マンション×リノベーション基礎情報が届く!成功に近づくリノベーションのメールマガジン配信申請はこちらから

名前

メールアドレス