苦竹ヴィラモデルルーム

苦竹モデルルーム

わたしは"朝"をたのしむ。街もまだ静かな時間に行うワークアウト。程よく汗をかいた後には、日の光が入る南側の浴室でゆっくりと汗を流す。そんな日課を過ごせるのも、駅近の物件だから。場所も間取りもデザインもこだわったこの住まいで過ごす"毎日"が私の楽しみ。

モデルルーム見学における感染症対策について
モデルルームでは新型コロナウイルスの感染拡大対策として以下を行っています。
  1. ①リノベスタジオ・モデルルーム全体のアルコール除菌・清掃
  2. ②従業員のマスク着用
  3. ④社員の検温実施による毎日の健康チェック
  4. ⑤お客様とスタッフ間の距離を確保
    1. 万全の体制を敷いてお待ちしております。

Designデザイン・設計

限られたスペースの中で、ひろびろとした解放感のある空間に設計。
玄関のオープンシュークロークや、LDKのディスプレイ棚、キッチンの背面収納など日常的に煩雑にならない作りに。

マンションでは珍しく浴室・洗面室を南側に置くことで、目線が伸び広いLDK空間に感じさせる。
洗面室なども自然光が差し、清潔感がある気持ちのよい空間になった。

  • モデルルーム
  • 見学可能
  • 販売中
築年数 37年 間取り 2LDK
施工面積 約72.01㎡ 費用 926万円
図面を見る(jpg)

Access物件アクセス

物件所在地 仙台市宮城野区苦竹一丁目
最寄駅 JR仙石線「苦竹」駅徒歩1分
連絡先 0120-001-365
見学可能時間 10:00 - 18:00
モデルルーム見学における感染症対策について
モデルルームでは新型コロナウイルスの感染拡大対策として以下を行っています。
  1. ①リノベスタジオ・モデルルーム全体のアルコール除菌・清掃
  2. ②従業員のマスク着用
  3. ④社員の検温実施による毎日の健康チェック
  4. ⑤お客様とスタッフ間の距離を確保
    1. 万全の体制を敷いてお待ちしております。

モデルルーム一覧へ
×
仙台のイベント情報:〖5月毎週末開催〗完全予約制モデルOPEN見学会
×