2018.04.23

リノベ体験者が語る 中古マンション「物件内覧」

内覧確認
こんにちは、365リノベスタッフの佐藤です。私は、約1年前に仙台でリノベーションをする365リノベでリノベーションをして、素敵な暮らしを手に入れました。中古マンションを購入してリノベーションする365リノベですが、私の場合、中古マンション選びに一番時間がかかり悩みました。その中古マンション選びの中でも、最も重要でやってよかったと思う「中古マンションの物件内覧」について、お伝えいたします。

中古マンション最大のメリット「内覧」

中古マンションは、新築マンションと異なる点は、すでに出来上がっている実物を実際に見れるところです。新築マンションを購入する際の多くは、まだマンションが完成する前だったりしますが、中古マンションは当たり前ですがすでに出来上がっていますし、他の住人の方が生活をしている場所です。実際に確認した上で購入することができることは、中古マンションの最大のメリットだと思います。だからこそ気になった中古マンションは必ず内覧して頂きたいと思います。
私の実体験として、中古マンション探しを始めた頃は、漠然とした条件しかありませんでしたが、内覧をすることで物件それぞれの良いところ、気になるところが比較ができました。たくさん内覧をしたことで、自分が求めているポイントが整理され、重要視している点が見えてきたのです。
しかし中古マンションの内覧が始めての方は、内覧するポイントや注意点がイマイチわかりませんよね。そこで、私の実体験をもとに、物件内覧する際のポイント・注意点を簡単にまとめてみました。

内覧するためには?

内覧 インターネット
まずは、不動産屋さんやインターネットなどで気になる中古マンションを見つけましょう。気になるマンションが見つかったら、早速不動産屋さんに連絡し、内覧の予約をします。予約をせずに不動産屋さんに行っても、その場で内覧が行えないことが多くあるそうなので、必ず事前に予約を入れましょう。内覧には、物件の担当者が同行しないといけませんし、中古マンションの場合まだ売主さんが居住中ということもあり、売主さんの都合があるからです。
私の場合、事前にインターネットで気になる物件を探し、その上で不動産担当に気になる条件をお伝えし、自分で見つけた物件の他におすすめ物件を見つけ頂き、まとめて内覧する日程を組んでもらいました。

内覧、誰と行く?

私の場合、リノベーションをすることが目的だったので、リノベーションを前提で物件探しをしていました。ですから、部屋の内装や間取りには特にこだわりはなく、私自身はその中古マンションの環境や状態を優先して見ていました。しかし、中古マンションの中でもリノベーションに適している物件と適していない物件があるため、私は不動産担当者とは別に、リノベーション経験者にも一緒に同行してもらいました。さらに、私の場合、一人で住むためのマンション選びだったので、友人を招く機会もたくさんあると思い、何でも率直に言ってくれる関係の友人にもお願いしました。物件担当者は、その物件や物件周辺環境について詳しく、リノベーション経験者は建物に詳しく、友人は私自身でも気づかない私の好みを知っているので、とても心強かったです。もしリノベーション経験者が同行できる機会があればぜひお願いすると良い思います。

内覧、物件のどこを見る?

内覧する際のポイントについてご紹介します。

・共有スペース

内覧 共有スペース
エントランスや廊下、エレベーター内の清掃が行き届いているか。これはマンション管理に大きく影響する部分と言えるので、しっかり見ておきましょう。これから住むマンションが、汚かったりするのは嫌です。また掲示板もチェックすることを忘れずに。掲示板には住民へのお知らせが貼ってあることが多いため、マンションに関わるトラブルなどを知ることができます。

・建物全体の美観

リノベーションに向いている中古マンションはある程度の築年数が経っているものと言えます。築年数が経っていても美観を維持できているか、これも管理体制に大きく関係しているポイントだと言えます。きちんと管理がなされていれば、建物全体のメンテナンスもきちんと行われいるからです。外壁にヒビがないかなどチェックしましょう。

・どんな人が暮らしているか

すでに住んでいる方たちがどんな方達なのか、中古マンションならではのチェック項目です。例えば、ゴミ置き場が清潔に保っているか、きちんとルール通りになされているか、また駐輪場の自転車バイクが整然と置かれているか、住民のマナーを垣間見れると思います。
また駐車場に停まっている車を見ることで、「高級車ばかり」・「ファミリーカーが多い」などなんとなくどんな人が暮らしているか想像ができます。

・窓の位置

私の場合、リノベーションが前提で内装や間取りなど部屋の中にはこだわりはありませんでしたが、唯一部屋の中で気にしたところは、「窓の位置」です。窓は共有部分となるため、変更することは出来ません。ですから、風がきちんと抜ける窓の位置か、窓から見える景観はどうか、必ずチェックしてください。

中古マンションをお探しの方へ

内覧 まとめ
中古マンション探しには、「物件の内覧が必須」と言えます。私の場合、最終的に決めた中古マンションに、時間帯を変え2回足を運びました。時間帯をずらすことによって見えるものもありました。また、売主さんが居住中だったこともあり、隣近所の方がどんな方なのか、住み心地なども聞いてみたところ親切に色々と教えていただき、購入の後押しにもなりました。
中古マンション最大のメリットである「物件内覧」をしないわけにはいきませんね。

仙台でリノベーション物件をお探しの方へ

仙台でリノベーションを展開する365リノベでは物件探しからリノベーション、インテリア提案まで住まいのことなら何でも相談できます。仙台のリノベーション物件をお探しの方は仙台のリノベーション物件情報をご覧ください。
365リノベについて詳しく知りたい方はWEBサイト仙台のリノベーションなら365リノベをご覧ください。

関連記事

 
リノベーション進行中
仙台市のモデルルームをみる
モデルルーム見学随時受付中!
宮城県仙台市若林区清水小路

インダストリアルテイストのモデルルーム誕生!

モデルルームの見学予約はこちら

365リノベにインダストリアルテイストのモデルルーム誕生!

モデルルームの見学予約はこちら