2018.04.28

リノベーション物件とは?

リノベーション物件って聞いたことありますか?物件購入を検討しているかたはリノベーション物件を目にすることも多いはず。だけどリノベーション物件って大丈夫?と疑問を感じているのではないでしょうか?

そんな方のために、この記事でリノベーション物件について紹介します。

まずは「リノベーション」とは

レザーソファ 事例 リノベーション
リノベーション物件って見たことあるけどリノベーションってそもそもどういうものなの?リフォームと違うの?と考える方も少なくないはず。まずはリノベーション物件の前にリノベーションとは何かについて解説いたします。

実は定義がない?「リノベーション」の罠

中古マンション 物件 チェックポイント
リノベーションとは「現状存在する建物を大規模改修し、既存よりも価値をあげる工事」のことを指します。

これは当サイトを運営する仙台を中心にリノベーションを行う365リノベの解釈です。
実はリノベーションとリフォームの違いはあいまいにされているところがあります。あなたもよく見るリノベーション物件が実はただきれいにしたもの!なんてことも。リノベーションという言葉に惑わされず、自分の目で確かめるということが重要になります。

リノベーション=価値をプラスする

定義はあいまいという話をしましたが、一般的なリノベーションの解釈としては「新築の時よりも価値を高める大規模修繕のこと」を指します。反対にリフォームとは「壊れたもの、古くなったものをもとの状態に修繕する」ことを指します。
リノベーション物件を探すときだけ、本当にリノベーションが行われているか注意し、普段の解釈は上記のように覚えておくので問題はないかと思います。

本題!リノベーション物件とは


リノベーションを理解したところでリノベーション物件について解説いたします。
リノベーション物件とは、リノベーションを施した物件のことを言います!

「そんなの当然でしょ?」と思う方もいるかもしれませんが、ポイントは上記でも挙げた、リノベーションがあいまいな解釈になっているという点です。
リノベーションという言葉にしっかりとした定義があれば、スーパーで物を買うのと同じで不安なく購入ができます。しかし、リノベーションに定義はありません。仮に、あなたが、「リノベーションされているから断熱効果や防音効果が普通の物件よりも高い」と思っているとしましょう。販売側のリノベーションの解釈が、「きれいに内装をやり変えた物件」としていたらどうですか?リノベーション物件という文言だけで物件を購入してしまったら後悔しますよね。

リノベーション物件を探すときは、リノベーションという言葉に惑わされずどのような改修工事を行ったのかしっかりと確認しましょう。

リノベーション物件とは?まとめ

いかがでしたか?リノベーションとはどういったものなのかについて当記事ではまとめさせていただいました。当記事の重要点をまとめると、
・リノベーション物件とは、新築の時よりも価値を高める大規模修繕を施した中古物件である。
・ただし、リノベーションの解釈が会社によって違うので、物件の相談する際にはリノベーションの定義を共有する
この二点になります。
流行りのリノベーション物件。しっかりと選定してよりより新生活を楽しみましょう。

また、仙台でリノベーションを行う365リノベもリノベーション物件を取り扱っております。内覧は無料でできるので、お気軽にご相談ください。ひとまずりのリノベーション物件を見てみたいという方はこちらからご覧ください。仙台リノベーション物件情報

関連記事

 
リノベーション進行中
仙台市のモデルルームをみる
シンプルモデルルームが仙台にOPEN!
宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡

モデルルームでリノベーションを体感!!

モデルルームの詳細はこちら

モデルルームでリノベーションを体感!!

モデルルームの詳細はこちら