リノベーション事例Renovation Case

#02

自分たちらしさに妥協しない
ファミリーリノベーション

仙台市青葉区 I様邸
住居者構成:夫婦2人+子ども
Taste / VILLA

息子さんが大きくなってきたのをきっかけに、新しい住まいを手に入れたI様ご家族。成長していく過程で家族全員がのびのびと生活できるように、間取りや家事動線、収納にもこだわったそう。担当者との二人三脚で作り上げた統一感のあるデザインは、素材や色に妥協することなく、空間を使い込んでいくほどに味が出るような仕上がりになっている。今回は、デザインから工事までを担当したスタッフとともに、I様のリノベに対する想いを伺った。

マンションリノベーションの事例

大人も子どももリラックスできて、これから先、いくつになっても
憩えるような家族の場所を目指しました。

リノベーションのきっかけは、何だったのですか?

もともと賃貸に住んでいたのですが、子どもが走りまわって遊ぶようになって、そろそろ持ち家に住んだ方がいいかなと考え始めたのがきっかけです。新築マンションや郊外の一戸建てなんかも候補に挙がっていたんですが、ちょうど同じ時期に、僕の両親が別な家に住みかえるから部屋が空くという話が出たので、そこを譲り受けて「中古住宅をリノベーションする」っていう案が出てきました。予算や仕上がりをトータルで考えてみると、新築だとめいっぱいの予算をかけてもある程度のことしかできないけれど、「中古住宅×リノベーション」ならば同じ金額か少し余裕のある予算で、間取りやインテリアも自分たちの思い通りにできるんじゃないかって結論になりました。

リノベーションをしようと決めてから、まずは何から始められたんですか?

まずは業者選びですね。両親が住んでいた家は築30年以上経っていて、間取りや設備も少し古くなっていたので、いずれにせよ、新しくしたいなと考えていました。加えて、自分たちが住む家をつくるなら「間取りも内装も妥協はしたくない!」と考えていたので何社か見て回っていたのですが、ピンとくる会社が全然無くて。家も4階にあるので、工事も大変になることを考えると、他社では「できません!」とか「この範囲の中でなら・・・」というような感じで、あまりいい反応をしてもらえませんでした。
そんなときに、義妹からの紹介でオノヤに行きました。話をしていくと、すでに他社を見ていた私たちが抱いている不満を解消してくれて、予算的にも思っていたより安かったので、迷わず決めました。

  • I様ご家族と工事を担当したスタッフ。内装から家具に至るまで、デザインに関心のあったご主人のイメージに合った提案をしていったそう。

  • 全体的なリノベーションの主導権はご主人に。そんな中でもキッチンや寝室は奥様の意見が取り入れられ、各々にお気に入りの空間ができたという。

間取りを自分たちで決めたと伺っていますが、何かポイントはあったのですか?

子どももいるし限られたスペースだったので、デザインの事も考えつつ生活しやすい動線になるような間取りにしました。元々3部屋に分かれていたところを1つのLDKにして、リビングには大人のくつろぎスペースと子どもが遊べるスペースを作りました。広いワンルームだと間延びした感じになってしまいそうだったので、中央にTV台を兼ねた間仕切りを設けてメリハリをつけたんです。その間仕切りの裏側には、黒板を付けて子どもがお絵かきを楽しめるプレイルームを作ったので子どもの様子が見られていいですね。あとは動線にもこだわっています。玄関からすぐのところに脱衣室があって、なおかつ脱衣室とクローゼット、リビングまでの動線が繋がっているので、外から帰ってきてすぐ着替えてリビングに行くことができます。回遊できる動線になっているのはすごく便利ですね。僕の夢だったネットカフェのような書斎も作ることができました。ちょっと手を伸ばせば全て届く範囲にあり、ネットやゲームを楽しんでいます。

  • ご主人の希望だったネットカフェ風の書斎。好きなものに囲まれた秘密基地のような空間は、まさに大人の男性が憧れる部屋ではないだろうか。

  • 玄関を入ってすぐトイレ・脱衣室・リビングそれぞれに続く扉があり、脱衣室の隣にはクローゼットが。奥にはリビングへと続く扉があり、生活動線を考えた間取りになっている。

家具や内装も、結構こだわられている感じがしますよね。

全体的にブラウンでまとまったインテリアは、担当してくれた長谷川くんの選んだテイストです(笑)世代が近いこともあり、長谷川くんの提案に「いいね、いいね」と共感しながら決めていきました。それにこのソファが買いたいと思っていたので、そこからインテリアや配置を考えてもらったんです。工事前も1年位、打ち合わせの期間を設けてましたね。
暖炉は床暖房と最後まで迷って、インテリア重視で決めました。エアコンだけじゃもの足りないし、ここは4階で灯油を毎回運ぶのは難しそうだったので、ガスの暖炉にしました。キッチンや洗面のタイルもすごくこだわりました。色選びから形まで悩みましたね。部屋にある棚も全部オリジナルで作ってもらったので、オーダーメイド感があります。遊びにきた友達も「すげー!」って言ってくれます(笑)
ここまで自分たちの思いを汲んでもらって家を作った人はいないんじゃないかって思いますよ。

  • 息子さんがのびのび遊べるようにと作ったプレイルーム。間仕切りの裏に取り付けた大きめの黒板は、親子の時間を作り出す大切なツールのひとつに。

  • キッチンのペンダントライトは奥様のチョイス。ゴールドカラーの可愛らしいデザインは、キッチンに貼られたタイルにもよく合っている。

My Favoriteお気に入り

  • インテリアの要になったソファ。質感が特徴的なデザイン。

  • リビングの中心に配置したガス暖炉は、空間に良く馴染んでいる。

  • 自然光が差し込むリビングでは、毎朝気持ちの良い時間が過ごせそう。

  • 大人のくつろぎスペースには、ご主人が選んだスピーカーも設置。

  • 厳選したランタン型のコラベルタイル。かわいらしさを演出。

  • スペースに合わせて作ったオリジナルの棚。見せる収納がインテリアになっている。

  • 間仕切りには天然石のタイルを使用。リゾートホテルのような高級感が出る。

  • トイレのデザインにも遊び心を取り入れて。

  • 窓装飾をあえてブラインドに。自由に陽の光を調整できるのが魅力だ。

  • 洗面台には特徴的なガラスのモザイクタイルを採用。毎日使う場所だからこそのこだわり。

  • ベッドルームには女性なら一度は憧れるシャンデリア風の照明を。

  • ペンダントライトは落ち着いた空間のいいアクセントになっている。

Floor Plan間取り図

Other Works他のデザイン事例

仙台でリノベーションするなら

仙台でリノベーションをお考えの際は365リノベにお問い合わせください。不動産の提案から定額リノベーション、インテリア提案までトータルでご提供いたします。

仙台のリノベーションなら365リノベ
リノベーション進行中
仙台市のモデルルームをみる
モデルルーム見学予約随時受付中!
宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡

シンプルテイストのモデルルーム「HEYの家」!

モデルルームの詳細はこちら

シンプルテイスト「HAYの家」!

モデルルームの詳細はこちら