2017.09.05

用途別のマンションリノベーション事例10選

カフェをイメージしたダイニング

家を買うことは多くの人にとって何度もできることではないですよね。だから、予算や立地などの物件の条件を大事に選択すると思います。もちろん、条件は大事なのですが、同じくらい大事にしてほしいのが「その家でどんな暮らしをしたいか」。自分のライフスタイルや趣味、好きなものにマッチする家をつくれるのは、新築マンションや建売ではできない、リノベーションの大きな魅力です。

そこで今回は「どんな暮らしをしたいか」をテーマにしたマンションリノベーションの事例をご紹介します。「どんな暮らしをしたか」考えるきっかけになればと思います。

【事例1.2】好きなものに囲まれて暮らしたい

リノベーションしたい!という人には、集めているもの、ずっとほしいと思っていたインテリア、つかいたい素材など譲れないもの、隙間物があると思います。そんな「好き」に囲まれて暮らせたら、毎日の生活でも気持ちが上がり、より楽しくなりそうですよね。まず初めに紹介するのは「自分たちの気に入ったものだけあればいい」というシンプルなライフスタイルがお好みのご夫婦がリノベーションされた物件です。
好きなものに囲まれて暮らしたい
もともと持っていたチェストに合わせて、キッチンの収納を決めたり、植物を置くためにリビングの一部の床材を変えたり、好きなものを飾るための棚を設けたりなど、好きなものが家の中でちゃんと存在感を持つようなっています。現在も、お気に入りの小物をディスプレイしたり、お花を飾ったりして、居心地のいいお家を作りながら生活してるそうですよ。

この物件の詳細は好きなものに囲まれて生活したいくつろぎのマンションリノベーションをご覧ください。

好きなものに囲まれて暮らしたい リノベーション事例2
間取りから使用する素材にまでとことんこだわてって作られてのがこちらの物件。ご主人が憧れていた書斎や、もともと買いたかったソファ。奥様が悩みに悩んで選んだペンダントライトやオーダーメイドの棚など、どこをとっても詳しくお話ができてしまう、こだわりのお家になっています。生活スタイルをから生活動線を考えた間取りや、お子様がのびのび遊べるプレイルームなど、暮らしやすい工夫もしっかりされています。

この物件の詳細は自分たちらしさに妥協しないファミリーリノベーションをご覧ください。一つ一つのこだわりについてインタビュー形式で詳しく記載しています。

【事例3.4】収納にこだわり。マンションでも叶う大容量収納。

理想の家を考えた時に気になるのが収納の多さという方も少なくないのではないでしょうか?物を増やさないようにしようと思っても、どうしても増えてしまうものはあるかと思います。そんなときに収納がたくさんあると便利ですよね。

次に紹介する事例はリビングの壁一面を使ってデスクスペース兼本やお気に入りの雑貨が飾ることができる棚が設けれれています。

反対側には、テレビボードも兼ね備えている収納が壁一面に広がっています。

飾っておきたいものはディスク側、枠姿態のものはテレビ側の収納にと分けてしまうことができますね。余裕のあるスペースがあるマンションは限られていますが、そんなスペースの中でも、見た目と実用性をどちらも兼ね備えた空間になっています。

この物件をもっと見たいという方は、私の快感が並ぶオーダーシェルフ|マンションリノベーションの事例をご覧ください。

続いての物件はこちら。
間取りと収納を兼ね備えたマンションリノベーション
テレビボードの脇とダイニングテーブルの脇に棚が設けられていますが、これだけではありません。テレビボードの裏を覗いてみると…
大収納で散らかりにくいお部屋に
両面の壁が全て収納に!使う頻度や、見せたいものか隠したいものかに応じてたくさんのものをしまうことができますね。リビングやキッチンからも近いので、使い勝手の良い収納になっています。

この物件の事例をもっと見たい方は癒しの空間を追及してつくりこんだ自分たちの時間が流れる家をご覧ください。

【事例5.6】すっきりシンプルに暮らしたい

ものがごちゃごちゃするのは嫌い。厳選した好きなものだけあればいいという方にお勧めしたいのが、シンプルというテイストです。次に紹介するのは、そのような希望を叶えるため、白をベースとした空間に仕上げた事例です。リビング・キッチン・個室にはそれぞれ収納を設けているので、余計なものはすべて仕舞うことができすっきりとした空間が出来上がります。
日の光が温かいリビングダイニング

この物件の事例をもっと見たい方はどんなスタイルにもぴったりな温かさと共にくらすシンプルハウスをご覧ください。

事例|シンプルリノベーション
こちらの事例も明るい木目と白で部屋全体を統一し、清潔感のある部屋になっています。先ほどの事例と同様に壁一面に収納が作られています。リビングには様々な雑貨が集まりやすいので、シンプルテイストは、リビングに収納をもけることがポイントなのかもしれません。また、ものが仕舞えないけどシンプルにあこがれるという方は、子の収納に入りきらないものは捨てると決めてリノベーションを行うことで、ものの増加を防げるかもしれませんね。

【事例.7.8】夜の時間を楽しみたい

仕事が終わると、いつもお酒を飲むのが趣味になっているかたもたくさんいるかと思います。次に紹介するのは、お酒を飲んだり、DVDを見たりするのが好きな方にお勧めする、夜の時間を楽しめるお家です。

事例|リノベーション

この物件はお酒が好きなご主人がまるでバーにいるような気分で過ごせるように、キッチンの対面に高めのカウンターが設けられています。脇にある不規則な形が並んだオリジナルの棚も、お酒を飾るのにぴったりですね。

夜の時間を楽しむ リノベーション事例

親友を家に呼んで、心行くまでおしゃべりを楽しみたくなりそうなこちらの物件。テーブルの上のペンダントライトだけつけて、キャンドルを灯したら、より一層ムーディーな雰囲気になり、お酒も進んでしまいそうです。

この物件の事例をもっと見たい方は仙台市二十人町モデルルーム|仙台のリノベーションは365リノベをご覧ください。

【事例9.10】できるだけ予算を抑えつつ自分好みの空間に仕上げたい

こんな家に住みたい!という夢は膨らむけど、やっぱり予算がどうしても…という方もがっかりする必要はありません。大掛かりな間取り変更は難しいかもしれませんが、部屋の間の壁を取り払って1部屋にしたり、内装を変えるだけでも印象は大きく変わります。

築41年のレトロな雰囲気を生かして、今人気の男前インテリアに仕上げたこちらの物件。コンクリートむき出しの天井、造作のキッチンなどが武骨な空間を作りつつコストを抑えるポイントになっています。天井や壁をむき出しにすることによって、壁を作る材料や手間が抑えられるので、その分コストダウンにつながるという事です。コストは下がっても、コンクリートによって見た目は映えますので一石二鳥です。配管や配線の見せっぱなしも味になり、低コストで収めたい方にはおすすめのテイストです。

この物件の事例をもっと見たい方はコンクリートむき出しの天井リノベならではの男前インテリアをご覧ください。

仙台市内のマンションリノベーション —フレンチ—
家具も自分好みの空間をつくる大切な要素です。元々LDと和室に分かれていた2部屋をつなげてLDKにしている以外間取りの変更はなく、内装もシンプルですが、新しく作ったドアとソファの色をブルーのパステルカラーで統一したことで、まるでパリのアパルトマンのような仕上がりになっています。

この物件の事例をもっと見たい方はコンクリートむき出しの天井リノベならではの男前インテリアをご覧ください。

自分の生活に合わせた家づくりを

いかがでしたか?あなたの「どんな暮らしをしたか」の参考になったでしょうか?

住む人の分だけ、家の形があります。自分の家を持とうと思ったら、「どんな暮らしがしたか」から考えて、公開しない家づくりをしてください。もちろん、どんな暮らしがしたかを考えると、立地なども考えなければならないので「どんな暮らしがしたか」から条件も考えると、よりより家づくりになるはずです。

仙台でリノベーションをしたい方

仙台でリノベーションをお考えの方、365リノベに相談してみませんか?
まずは、WEBサイトをご覧ください。仙台でリノベーションした事例や、当コラム、イベント情報などリノベーションに関する情報を載せています。
WEBサイトをご覧になりたい方は
仙台でリノベーションなら365リノベ
から

関連記事

 
リノベーション進行中
仙台市のモデルルームをみる
シンプルモデルルームが仙台にOPEN!
宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡

モデルルームでリノベーションを体感!!

モデルルームの詳細はこちら

モデルルームでリノベーションを体感!!

モデルルームの詳細はこちら