2018.04.12

【事例】ワンルームリノベーションで叶えた!私らしい暮らし

事例 ワンルーム 写真 リノベーション

「マンションでワンルームって狭くない?」実際、わたしが何度か聞かれた質問です。そう、わたしアラフォー独身女性、365リノベで中古マンションを買って素敵にリノベーションしました。わたしの家を実例に、ワンルームの魅力をお伝えいたします。これから家を買いたいと思う方や部屋の広さでお悩みの方にぜひ読んでいただき、少しでも参考になればと思います。

ワンルームって何が良いの?

そもそもわたしが「中古マンションを買ってリノベーションしよう」と思ったときに、今のところ一人暮らしを楽しむ予定なので、365リノベの「~50㎡プラン」で十分だと思い、物件探しをしました。専有面積が広くなれば、もちろん物件価格も上がりますから、資金面でも専有面積は条件になっていました。そして何より一人で住むのにあまり広いと、寒い・暑い…そしてさみしいということを実感していました。実はマンション購入前は、2DKのアパートに暮らしていました。その間取りは、玄関を挟んで両脇に部屋がある間取です。冬は寒く、リビング用と寝室用それぞれに石油ストーブを置いていましたし、キッチンにいる時に奥の寝室から物音がしてビクつくことも。そんなこともあり、「50㎡以内」の物件で中古マンション探しをしました。ワンルームが良いというよりは、「50㎡以内」が希望でした。

だからワンルームが良いんだ!

見事「50㎡以内」の満足のいく中古マンションを見つけ、いよいよプラン作りです。限られた面積を、狭さを感じずむしろ広くみせるために、やはり間取りの作り方が最大のポイントだと思います。それでは、我が家の例を見てみましょう。

購入時はよくある1LDKでした。

リノベーション 事例 ワンルーム 既存図面

廊下側に寝室として使われていた洋室、キッチンとリビングの間には間仕切りの建具がありました。内見時にはまだ売主さんが居住中だったこともあり、家具が入った普段の状態を見ることができました。図面のKDの部分には、ダイニングテーブルは無く、結局それなりにスペースはあっても無駄なスペースになっているようでした。

この家が、リノベーションで見事に広々空間に大変身です。

ワンルーム リノベーション プラン 図面

ずばりワンルームにチェンジ!やはり面積を考えると、それぞれ部屋を区切るより、ワンルームにした方が良いと結論です。さてこの間取り、一見、1LDKに見えませんか?いやいや、ワンルームです。リビングと寝室の間にうまく壁を配置してあり、1LDKに見えるのです。部屋を区切る建具はないので、間取りはワンルームになります。しかし暮らしてみると、壁のおかげでリビングと寝室の空間がきっちり分けられていて、ワンルームながら別々な部屋にいる感覚になります。リビングに人がいても、寝室で眠れるほど気になりません。さらに、壁にはデザインガラスがはめ込まれているので、うっすらとお互いの部屋が見え、奥行きを感じ広く見える効果も。50㎡という限られた空間に無理に1LDKを作ってしまうと、それぞれの部屋が狭くなり、壁に仕切られ閉鎖的なイメージがどうしても出てきます。だからこそのワンルームです!

暮らしやすいワンルームの秘密

わたしが、リノベーションをする際に、365リノベのプランナーさんに伝えたことは、「家に人を呼んで料理をふるまったり、みんなで作ったり、ホームパーティーをしたい」・「眺めが良い立地を生かしてほしい」ということでした。プランナーさんはとにかくいろいろと私の話を聞いてくれ、私の要望をくみ取ろうとしてくれました。寝室が廊下側ではなく窓際にしたこの間取りは、わたしでも気づかなかった「防犯面で不安。」という想いをくんでくれてのことだったのには、びっくりでした。自分でも気づかなかった要望をくんで形にしてくれる365リノベには感心しました。

事例 ワンルーム 写真 リノベーション

そして我が家の最大の魅力である回遊性のある間取り。図面を見てください。お風呂・トイレ・洗面の水廻りスペースには、リビングからも寝室からも行けます。これはとても使い勝手が良いです。夜、寝る前にリビングからトイレへ、そして寝室に一直線で行けます。お風呂上りも寝室に行ってからリビングでくつろぐ・・・など。回遊性があることで、常に行きたい方向に一直線で行けるのは、我が家のワンルーム最大の魅力でもあるような気がします。

さらに、水廻りスペースにはホテルのように扉がなく、狭いスペースながらも広く使うことが出来るのもうれしいところです。

事例 洗面台 リノベーション ワンルーム

見事に叶えた私らしい暮らし

365リノベは、スケルトン状態まで解体するので、一から自由に間取りをつくることができます。(もちろん物件によっては、水廻りの位置を変えられないこともありますが。)そして住まい手のライフスタイルをくみ取り、そのライフスタイルに合わせた間取り、そして空間をつくることができるのです。私の場合、一人暮らしのワンルームを希望、だけど家にはたくさん人を呼びたいから広さもほしい、狭さを感じさせない使い勝手の良いワンルームができました。住み心地は抜群に良いです。希望通りにホームパーティー三昧です。笑

リノベーション 事例 ワンルーム パーティ

365リノベで叶えましょう

いかがでしたでしょうか。冒頭「マンションでワンルームって狭くない?」の質問にはっきり「NO!」と言います。狭さを感じない間取りにすれば、ワンルームはむしろ暮らしやすい間取りです。限られたスペースを最大限に生かしてくれる間取り作りが最大のポイントです。仙台のリノベーション“365リノベ”なら、理想のライフスタイルを実現するプラン作りが可能です。
ワンルーム、とっても良いですよ!

関連記事

 
リノベーション進行中
仙台市のモデルルームをみる
モデルルーム見学随時受付中!
宮城県仙台市若林区清水小路

インダストリアルテイストのモデルルーム誕生!

モデルルームの見学予約はこちら

365リノベにインダストリアルテイストのモデルルーム誕生!

モデルルームの見学予約はこちら