2018.04.13

壁にアクセント!ニッチを使ったリノベーション事例

突然ですが、皆さん「ニッチ」はご存知ですか?リノベーションに興味がある方ならご存じのはず。雑誌などの事例で目にする機会もあると思います。
知らない方の中には

「うん、なんだかそんな芸人さんいたよね・・・」と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、残念ながら芸人さんではありません。「ロッチ」・「ニッチェ」など近い芸人さんはいらっしゃいますが…
お友達やご親戚のお宅へ行ったときに、壁にくぼみができていて、おしゃれな小物がかざってあるなんて光景を目にしたことはありませんか。それがニッチです。
手軽に取り入れることができる上に空間がおしゃれになるというニッチですが、まだまだ知らない人も多いはず。今回は、詳しくニッチについてご説明します。

「ニッチ」って何

まず、「ニッチ」の意味からご説明しましょう。「ニッチ」とは小物や絵、写真などの飾り棚として利用するために、壁の一部をくぼませた部分のことを言います。直訳すると「隙間」という意味です。
イメージ的には小さい小さい「床の間」といったところでしょうか。
ニッチって リノベーション事例

ちなみに、「床の間」は掛け軸を飾ったり、生け花を置いたりする和室上座の床を一段高くしたところです。少し前ならどこのご家庭にもあったはず。ですが、今では、和室がないお家があったり、収納の確保のために物入れにされてしまっている方も多く、段々と少なくなってきているかもしれません。

さて、このニッチですが、一番のメリットは「空間を有効に使いながら、おしゃれな部屋をつくることができる」ことです。本来なら、つるんとした壁である部分をくぼませてつくるので、お部屋に圧迫感が出にくいです。
逆に言うと、壁の厚み以上のニッチは作ることができません。また、外に面した壁には断熱材を入れる必要があるのでつくることができませんし、柱や筋交いなどの耐震に関わるところは避けて作らなくてはなりません。
しかし、上記の事をさければ、自由にオリジナリティあふれるニッチを創ることが可能です。
では、どんなニッチがあるか見ていきましょう。

可能性は無限大!飾り棚ニッチの事例紹介

まずは飾り棚として利用したニッチの事例を紹介します。

事例1.カフェ風ニッチ

もっともスタンダードなのが、「飾り棚」として活用するニッチです。
小さなニッチにクロスを貼って、お気に入りの小物を置く...たったそれだけでワンランク上の空間になります。例えばキッチンにこだわりニッチをつくって、お気に入りのカップを飾れば、あっという間にカフェ風に早変わり!!

飾り棚 ニッチ リノベーション事例

事例2.タイルを使った魅せるニッチ

ニッチを連続でつくったり、高さを変えて複数つくることもできます。さらには、いろいろな大きさのニッチを組み合わせてつくることも可能です。
リビングにつくって飾り棚にするもよし、玄関や廊下に作ってお花を飾れば、気持ちよくお客様をもてなすことが出来ます。洗面室やトイレでも、どこにでもつくれるのが嬉しいですよね。

もっとこだわりたいならば、ニッチの中だけクロスの色を変える、クロスではなくタイルをはってみるのもいいですね。小さなニッチなので、思い切り冒険することが出来ます。黒いクロスを選んで高級感を出したり、お気に入りのこだわりタイルでニッチそのものを「魅せる」ようにするのも素敵です。
クロス・タイル ニッチ リノベーション事例

事例3.間接照明をつかった飾るニッチ

「ニッチよりも、やっぱり飾るものを見せたい!!」という方には、ニッチに照明器具を取り入れてみるのはいかがでしょう。小さな照明を入れるだけで、特別な存在感が増します。少し大きめのニッチならば、照明を間接照明にすると雰囲気がもっと出てきます。今は、小さなLED照明もたくさんあります。電気代を気にすることなく、上質な空間も楽しめそうですね。
間接照明 ニッチ

実用性重視!収納ニッチの事例紹介

次にご要望が多いのが「収納」としてのニッチ。
壁の厚みを利用するため、大容量の収納に・・・というのは難しいですが、ちょっとした小物の収納にはとても適しています。
ちょっとの収納なんで意味があるの?と思う方もいるかもしれません。実は、そのちょっとの収納がとても役に立つ部屋があるのです。
それが、洗面室とトイレです。どちらも小さい個室ながら、ものがあふれがちです。洗面室には歯ブラシやハンドソープ、ドライヤー、タオルなどが必要ですし、トイレにはトイレットペーパーや清掃用具など置いておくと何かと便利なものがたくさんあります。洗面化粧台にも収納はあるけれど、とても限られた収納です。何かいい方法がないかしら?という時にニッチはとてもおすすめです。

事例4.洗面室のニッチ

洗面室 ニッチ 事例
洗面台のそばにあれば、物がしまえるだけでなく、身支度中にサッと必要なものを取り出すことができます。女性なら、化粧品などのこまごましたものをまとめて置けて、サッと取り出せるのは本当にうれしいですね!

事例5.トイレのニッチ

でも、トイレはお客様が使用するかもしれないし、物が見えたらちょっと恥ずかしいかも・・・という方もご安心ください。もちろん、ニッチに扉をつけて中を見せないようにすることもできますし、今は各メーカーから壁に埋め込むタイプの収納も販売されています。
トイレ ニッチ

少しの収納であっても、生活をより便利に変えてくれることは間違いありません。

あなただけのニッチを作ってみませんか。

いかがでしたか?ニッチについてお分かり頂けたでしょうか。

ニッチはそれほど大掛かりな工事を必要とせずにつくることができます。仕上げ材や形で無限大の可能性があります。
ただし、先述した通り、つくるためのルールもありますので、ご興味のある方は、ぜひ一度ご相談ください。

皆さんも、ワンランク上のおしゃれを実現してみませんか。

仙台でリノベーションをするなら

仙台でリノベーションをお考えの方365リノベでリノベーションしてみませんか。物件探しからリノベーション・家具のことまで、住まいのことなら何でも相談ください。365リノベについてもっと知りたい方は仙台のリノベーションなら365リノベをご覧ください。

関連記事

 
リノベーション進行中
仙台市のモデルルームをみる
モデルルーム見学随時受付中!
宮城県仙台市若林区清水小路

インダストリアルテイストのモデルルーム誕生!

モデルルームの見学予約はこちら

365リノベにインダストリアルテイストのモデルルーム誕生!

モデルルームの見学予約はこちら